No one can do everything. But everyone can do something.

ここはひぐらしデイブレイク改やFEZなど、主にゲームについて自分が思ったことをツラツラ書いてるブログです。ちなみに前のブログ名は「あるカラテカの遺産」です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今回は覚醒について。Wikiに書いてあることと重複気味になりますが書いておこうと思います。


 原則はオヤシロです。あまりタッグは推奨できません。
 オヤシロである理由は当然インファイターだからというのもありますが、オヤシロじゃないとどうしても最後のツメで苦労します。終盤戦になり、敵にオヤシロ×2を発動されるとまず自チームが押されて負けてしまいます。もしタッグ空手に突っこまれたら太刀打ちできません。(相手によっては逃げることも可能ですがものすごく相手を選びます)。
 タッグができる状況は味方がとても強いインファイターであるケースがほとんどです(よほどインファイト力に自身があるなら別ですが)。NSの命中精度を上げる良い練習にもなります。ただし空手で支援するのは慣れていない内はとても苦労します。空手のタッグは相変わらず溜まりやすく使いやすいという点が利点です。が、先に述べたように終盤戦で負けてしまうことがほとんどです(中の人同士が五分五分ならまず負けます。
 割合ならオヤシロが8、タッグは2くらいにすることを推奨します。タッグのときは「こんな空手もありかな?」くらいの気持ちで味方のためにテキパキ動きましょう。


 
 

 
 
スポンサーサイト
 今回は迎撃、近距離戦についてです。
 

 
 この距離では読みあいと経験が大きなカギとなります。
 迎撃をする際に心がけるのは長いコンボを撃たないこと。サクッと反撃して次の行動に備えるためです。勝率は、空手のパワーと他キャラの性能差を考えたら5分5分で大抵は問題ありません(最終的にダメ負けしなければ問題なし)。
 迎撃、近距離のコンボは基本コンボとほとんど同じものが多い(ステップやバクステの違いくらい)ので覚えること自体は簡単です。適切に使えるようになるかは経験次第です。何度も試し、考えながら覚えてほしいところ。
 ちなみにガードは一つの"迎撃"の手段と考え、そこまで多用しないことを推奨します。

 
 今回は音速、昇竜、空格についてです。空格には少しコンボを挙げておきます。

  
 初リンクってやつです

 
 下の下生活

  
 斧レナメインであるKURTさんのブログです。
 空手に開眼してすぐにロビーで初対決して空手にとって斧が脅威であることを叩き込まれたのは今では良き思い出。
 その動き・立ち回りのよさは決して下の下とは呼べません。いつの間にか斧が空格決めてきますの一瞬の油断が命取りになります。
 
 これからどんなことを書いていくのか楽しみです。
 
今回は立ち回りについてです。自分が空手赤坂の立ち回りで意識しているの大きく分けて3つ。それは



1.前進
2.先に仕掛ける
3.囮になる

 

 前回に述べたとおり、今回はコンボ集を書きたいと思います。  空手でまず覚えておきたいコンボは以下の4通り。   
 


  ・N格(+N格)+CS(+NS)    
 ・NS+NS   
 ・空NS+D格+CSorバックステップ   
 ・Dステ格+CS(+NS)
       
 
 
 なぜこの4つなのかというと「空手の中でダメージがありダウンもとれ、コンボ中にカットもされにくく、しかも空手の正確な追い討ちを習得することができるから」です。 文章だとややこしいので今回は動画を付けました。一応各項目ごとに解説をいれていますので見たい人は見てください(筆者が感動します)。文章が長いと思った人は赤文字と動画だけ見てください(やっぱ長いし)。 

 空手赤坂ってそもそもどんなキャラか。どういうふうに立ち回ればいいのか。結構疑問に思った方もいるかもしれません。
 書くことはいっぱいあるのですが、今回は空手赤坂のキャラクター解説をしたいと思います。
 
 自分が思う空手赤坂とは
 
 .中級者向け(初心者向けではない)
 2.ガチガチのインファイター
 3.タイマンだとどうでもいいキャラ。ただし連携が入ると文句なしの
  良キャラに化けるキャラ
  
 といったところです。順をおって詳しく説明します 
 ブログたててみました。
 なんで今更ブログを立てたかというと自分が間もなくリアルの都合でひデブを引退するからです(ネット対戦ができなくなるから)。
 一言いって一年が経つというのに空手赤坂の情報はwikiなどでも少ないままです。それで、引退するならここに自分が経験した空手赤坂のことを書いて少しでも空手赤坂に貢献しようってわけでたてることにしました(wikiじゃ書いても消される可能性があるし)。
 空手赤坂に興味があるプレイヤーに対して参考になれば幸いということを心において、ツラツラと書いていこうと思います。空手のことしか書く予定はないので、空手に興味のない人にとってこのブログはちっとも面白くありませんのでその辺はご了承願います。空手のことを書き終わったらその時点で終了する予定です(もちろんその時になってすぐに消したりしません)。

 
 ちなみに筆者の主観がモロに入っているのであくまで「参考」程度にお願いします(η´ω`)η。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。