No one can do everything. But everyone can do something.

ここはひぐらしデイブレイク改やFEZなど、主にゲームについて自分が思ったことをツラツラ書いてるブログです。ちなみに前のブログ名は「あるカラテカの遺産」です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今回で空手赤坂について書くことはラスト。
ラストはいたってシンプル(古い記事から優先度の高いことを書いてきたつもりです)。シンプルだから最も大事な気がしないでもないですけど。
 
 のんびり飲み物を片手に見てやってください。
 
 
 前回で述べた内容が心技体でいう心なら、今回の内容は技と体
何かもっともらしいことを言ってるように聞こえるかもしれませんが、
要するに対戦することです。言うのは簡単、難しいのはやり続けること。
 空手赤坂の理想とは、wikiと重複気味になりますが、静と動をかねそなえることです。結果として前線で柔軟に立ちまわることが可能になります。
 
 
 その理想像(うまくなる)に近づくためのやり方は以下の二つをバランスよくやること。
 
 
 
 
 1. 空手を使う

 2.空手以外を“知る”


スポンサーサイト
 
 おおカラテカよ二週間も更新をしないとは情けない。
 
 
 空手を使う際にはプレイヤーにどんな要素が要求されるか?っというのが今回の記事の内容。心構えとも言うのかな?
 
 
 今回の記事に限り、自分が必要だと思っている要素を上から優先度の高い順に並べました。(他の記事の内容は人の好み、もしくは部活中での状況で左右されるはずなので優先度はありません)
 必要な要素は以下の4つ。上のほうがタイマン力を強く要求し、下のほうにいくほどチーム力が強く要求されます。
 
 
 
 1.勇気・度胸・自信  
 
 2.周りを観る“目”
 
 3.相方を信じる
 
 4.献身力

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。