FC2ブログ

No one can do everything. But everyone can do something.

ここはひぐらしデイブレイク改やFEZなど、主にゲームについて自分が思ったことをツラツラ書いてるブログです。ちなみに前のブログ名は「あるカラテカの遺産」です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今回は迎撃、近距離戦についてです。
 

 
 この距離では読みあいと経験が大きなカギとなります。
 迎撃をする際に心がけるのは長いコンボを撃たないこと。サクッと反撃して次の行動に備えるためです。勝率は、空手のパワーと他キャラの性能差を考えたら5分5分で大抵は問題ありません(最終的にダメ負けしなければ問題なし)。
 迎撃、近距離のコンボは基本コンボとほとんど同じものが多い(ステップやバクステの違いくらい)ので覚えること自体は簡単です。適切に使えるようになるかは経験次第です。何度も試し、考えながら覚えてほしいところ。
 ちなみにガードは一つの"迎撃"の手段と考え、そこまで多用しないことを推奨します。

 
 
  
  左ステ格+CS(+NS)

 相手がうかつなタイミングで格闘をしかけてきた場合(コンマ差でこっちが勝つ)。また直線的な格闘(茜のD格、葛西のD格、腕石の地上CS、弾はじきCSなど)をしてきた相手にはカウンターになる。
 
 
 
 ステップNS(+NS)
 
 
 比較的近い距離で敵が射撃を撃ってきた場合。


 
 バクステNS(+NS)

 
 敵がD格や空格で攻めてきた場合。ただし踏み込みがかなり早いキャラだと(茜の格闘、詩音のD格CSCなど)NSを撃つ直前に攻撃をもらうので注意。

 
 
 D格+CS
 
ステップからもダメ、バックステップからもダメな場合はこれ。



 

 
 
 
 以上が迎撃と近距離でメインに使うコンボ。比較的安定して反撃できるので、まずはこれをしっかり覚えたいところ。
 上のコンボを覚えると更に工夫してもっと色々な攻撃が有効になります(バクステN格、棒立ちの状態でNSを撃つ、ステップCSなど)。



 
 ここまでが空手の攻撃の核となる部分です。ここまでのことを念頭に置き繰り返して使うだけでも空手はかなり強い力を発揮します。慣れない内はここまでの内容をよく練習することを推奨します。
 

 次回は覚醒について書こうと思います。
スポンサーサイト

接近戦こそ空手の経験の差がでますよね・・・。
ステNSやステ格ばっかりやってたけど、バクステNSも覚え待つ。
でもスタンの斜め上からのCSとかもう・・・ブワッ。


>次回は覚醒について書こうと思います。
O846対策も是非・・・。
旋風脚がががが。

2007.07.31 21:45 URL | dada #- [ 編集 ]

>dadaさん

  スタンは空手の天敵です。スタン相手には攻撃を仕掛けず、味方と連携して迎撃するのがいいです。上から振ってくるCSは結構距離(中距離くらい)がないと喰らってしまいます。
  ある程度CSを喰らうことは赤坂の性能なら仕方がありません。喰らい過ぎてダメ負けしないように迎撃すればOKです。

  オヤシロ対策については、原則的に、相手に先に発動させて逃げる→相手のオヤシロが切れて反撃開始することをオススメします。
  もし敵・自チームが後一回落ちて勝敗が決まるケースはこちらもオヤシロ発動で向かえ撃ちましょう。EXやN格+CS、ステ格+CS、NS+何かダウンが取れる攻撃、が有効です。
  旋風脚は、自分が空中にいて下から敵が空格を狙ってきたときに有効ですが安心できるほどいい性能では決してないのであまり積極的に使わず、敵が忘れた頃に撃つことをオススメします。

2007.07.31 22:34 URL | ある一人のカラテカ #- [ 編集 ]

無理してスタンと向き合うこともないですもんね・・・・。

持ち前のスタミナと機動力を活かして逃げ切ってやンぜ。

そこで間合いが開いたトコをとってやるんだっ。

0846もそうだけどこいつは結構、逃げることも重要な気がしてきました。

2007.08.02 07:25 URL | dada #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karasaka.blog114.fc2.com/tb.php/7-2a7ab44f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。